現在工事中

Midjourneyの使い方

こんにちは、CCCのスタッフメンバー、りどるです

今回は今話題のキーワードを元にAIがイラスト・画像を生成してくれるMidjourneyの使い方を解説していきます

目次

  1. Midjourneyとは?
  2. Midjourneyの導入方法
  3. Midjourneyの使い方
  4. 有料サービスについて

Midjourneyとは?

  • ・AIに指定したキーワードを元に絵を描いてもらえるサービス
  • ・キーワードを指定して1分ほどで絵が生成される

Midjourneyの導入方法

❶Discordサーバーを利用してサービスを利用します

❷Midjourneyの公式サイトから、Discordのコミュニティ招待を受けます

Midjourney公式ページ

Discordの中にMidjourneyが追加されたら導入は完了です

Midjourneyの使い方

❶Midjourneyサーバーを開きます。

❷「NEWCOMER ROOMS」にある{newbies-○○}というルームをクリックして開きます

 ※この{newbies-○○}というルーム数は入るその時によって変わります

❸メッセージ欄に「/imagine」を入力します

❹「/imagine prompt」というコマンドが表示されるので選択して、「/imagine prompt」の後にキーワードを入力・指定します

 ※キーワードは必ず英語で記入しましょう

❺1分ほどすると絵が完成します

❻作成された画像の下にU1~U4、V1~V4、更新の9つのボタンが表示されます

U1~U4  1~4番目の画像を高解像度化します

V1~V4  1~4番目の画像に似た画像を新たに4枚作成します

更新    再度新しく4枚の画像を作成します

❼画像が完成したら、右クリック>名前を付けて画像を保存で保存します

❽結果をDMに送信したい場合は、リアクションで封筒の絵文字をつけるとMidjourneyからDMが届き、画像が送信されます

❾画像のサイズを指定したい場合は、コマンドを入力して反映させます

 ↓詳しくはこちらへ

Midjourney Gitbook

有料サービス(サブスクリプション)について

無料会員だとボットの使用が25回までと制限されています

有料会員は2種類あります

スタンダードプラン

 基本会員:月10ドル(月200画像まで)

 スタンダード会員:30ドル(無制限)

・エンタープライズプラン

 法人会員:年会費600ドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。